「人ヲ前進サセルノハ希望デハナク意志、
人ヲ停滞サセルノハ絶望デハナク諦念。」

マァ、気儘ニ更新シテイク雑記帳デス。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< 一日が長い…。 | main | いまさらながら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
歯医者さん
昨日の雪というか、寒波の中、凍っている車を見て
「道の駅完全制覇が危ない」と思い、

急遽、道の駅が開く時間に合わせて、スタンプを押しに行って来ました。

いやー、何も無かった。

最後の道の駅だからといって、何か印象に残るものも無く…。
(とりあえず、プレート型のキーホルダー買って来ました。)

そんなこんなで、道の駅制覇を成し遂げました!!

さて、本題に入りましょう。
今日、約7年ぶりに歯医者さんに行ってきました。
「歯(の辺り)が痛い」という漠然とした痛みと、
おそらくそれに伴う顎や耳の変調に悩まされていたため、覚悟を決めて行って来ました。

こちらの歯医者は知らなかったので、
HPで調べて、歯科だけでなく口腔外科も看板に掲げているところに決めました。

7年たつと歯科医も様変わりするのでしょうか?
はじめて、本格的な(歯の)問診を受けました。
どう痛いか?どこが痛いか?いつから痛いか?一日の中で一番いつが痛いか?…。(途中からよく分からん質問が飛び交ってました…。)

もちろん、原因究明も大事なんですが、痛みを止めて欲しいわけです。
話をするだけで痛む時があるといっているにも関わらず、話させるのは酷ですよ。

その後、(初診にも関わらず)レントゲンをとり、原因を探ったんですが、原因不明。神経系関連の疾患も考えられると言う事で、耳鼻科か脳神経外科に行くこともすすめられてしまいました。
(脳外はハードルが高いので、とりあえず大学の耳鼻科に紹介状を書いてもらう事になりました。)

原因不明だが、歯の悪いところがあるのは事実と言う事で、ちょっとした治療(になるのかな?)をして今回は終了。

そうなんです。
長々いたんですが、治療らしい治療は無し。
一番有効だったのは、問診中の一言でしょう。
(細菌性の感染も考えられるそうで、「十分栄養とって、しっかり体を休める事が大切です。」と言われちゃいました。ある意味、一番効果的な治療法かも知れません…。)

ですから、
歯医者から帰ってきた今、痛みがひいたかと聞かれれば、胸を張って、「ひいていない」と答えられるくらい何も変わって無いんですが…。

とりあえず、今度は耳鼻科の紹介状をもらいに行ってきます。
次回の治療内容は…、
(今回の話が本当なら)正しい歯ブラシの使い方になるんでしょう。

…。また、長い治療になりそうです。
たらいまわしにされないよう原因の解明を切に願っております。
| 過去の戯言 | 14:17 | comments(1) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 14:17 | - | - | このページのトップへ
俺も9月に久方ぶりの歯医者に行きました!
銀歯が抜けて・・・

そうそう
断りもなくリンクを張らせて頂きましたわ♪
| カ・ライダー | 2005/11/10 7:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック